アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ミニシアター a GO GO
ブログ紹介
好きな映画の感想等を書いています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ボーン・スプレマシー
ボーン・スプレマシー 人気ボーン・シリーズの第2段。 2004年公開。 前作、ハッピーエンドで終了してから2年後、平和な生活の中で過去の幻影に苦しむボーンの前に、ボーンの命を狙う者が現れる。 再び、争いの中に巻き込まれていくボーン。 最愛のマリーを殺され、ボーンは復讐に燃える。 今回も前回同様にリアリティ溢れるアクションが冴え渡る。 今回は特にカーチェイスが見所となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 22:22
ボーン・アイデンティティー
ボーン・アイデンティティー マット・デイモン主演の人気シリーズ物。 CIAにて養成された最高の殺し屋、ジェイソン・ボーンの活躍を描いた映画。 2002年公開。 実はこのシリーズはダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドに強く影響を与えている。 それはこの映画が持っている徹底したリアリズム。 ド派手な爆破シーンなどはない代わりに、マッド・デイモンが本物の殺し屋に思えるほどの鍛えられた肉体と体の動きなどにリアリティも持たせ、硬派な作りになっている。 ラストがこの手の映画には珍しくハッピーエンドになっているところが良か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 22:09
カウボーイとエイリアン
カウボーイとエイリアン 007ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグとハリソン・フォードのダブル主演という豪華な映画。 それにしても、このタイトル。 なんと言うか、これだけで興味を注がれる。 まぁ、はっきり言ってB級映画のノリ。 内容は、腕利きのガンマンがエイリアンの武器を手にして、エイリアンをテレビゲームのように撃ちまくるというもの。 テレビゲーム好きのダニエル・クレイグもきっと楽しめたのではないかと思う。 それにしてもやはりダニエル・クレイグはカッコイイ。 今回もジェームズ・ボンドばりのクールでタフな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 23:04
ローン・レンジャー
ローン・レンジャー ジョニー・デップ主演の2013年公開作品。 ジョニー・デップが奇抜なメイクで演じるのは悪霊ハンター役。 そして彼が死の淵から蘇らせたヒーロー、ローン・レンジャーと共に巨悪と戦うというストーリー。 アメリカ西部開拓時代が舞台背景。 ディズニー配給の映画であるため、アメリカの子供達が描く西部劇のヒーローのイメージがこのローン・レンジャーなのかもしれない。 正直、日本人の私にはあまり理解できなかった。 映画は全体的にコミカルに描かれているので、楽な気持ちで観ることができる。 あまりアメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 22:47
パシフィック・リム
パシフィック・リム 2013年7月公開の巨大ロボットと巨大怪獣が肉弾戦を繰り広げるSF映画。 我々昭和世代にとって巨大ロボットといえば、マジンガーZに始まり、ゲッターロボなど非常に馴染みの深い存在。 子供の頃は巨大ロボットのパイロットになって活躍する夢想をして楽しんでいた。 それがこの映画が疑似体験できると思ったら大間違いである。 本作全編に流れているのは人類が全滅するかもしれないという恐怖感と絶望感。 日本では巨大ロボットヒーローのパイロットはどんな苦境に立たされても決して死ぬことなどない。 しかし本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 11:55
ファミリー・ツリー
ファミリー・ツリー 映画の舞台はこの世の楽園、ハワイ。 とにかく全編でハワイの美しい風景が描かれている。 しかし、物語は楽園らしくない悲しい事故から始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 22:24
ボーン・レガシー
ボーン・レガシー マット・デイモン主演で人気を博したボーンシリーズのスピンアウト作品。 これもiTunesでダウンロードレンタルして見ました。 アクションシーンは迫力があって見応えあるのですが、ストーリー展開が少し分かりづらいところもありました。 が、ストーリー自体そんなに難しくないので大丈夫です。 見所は現在のジェームズ・ボンド、ダニエル・グレイグの奥さんであるレイチェル・ワイズがヒロイン役で出ているところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 00:09
リンカーン
リンカーン ハワイ旅行の機内で見るつもりでiTunesストアでipadにダウンロードしました。 結局、機内では見ずに旅行から戻った後、自宅で見る事になりました。 そのせいかどうかは分かりませんが、あまり集中してみることができませんでした。 途中から眠くなってしまいストーリーが分からなくなってしまったのです。 でもiTunesストアでのレンタルだったので再視聴することはできませんでした。 と、いろいろ言い訳を書き連ねてしまいましたが、結局私にリンカーンの知識が足りないことが原因だったのです。 リン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 21:48
レイヤー・ケーキ
レイヤー・ケーキ ダニエル・グレイグがジェームズ・ボンド役に抜擢されるきっかけとなった映画。 2006年公開のイギリス映画。 ジェームズ・ボンド役の時ほどマッチョな肉体ではないですが、 拳銃を構えた姿、高級スーツを着こなした姿のかっこよさなど、 007のプロデューサーがボンド役に推した理由が納得できます。 ストーリーの展開が少々分かりづらいものの、 ダニエル・グレイグのかっこよさを堪能したい方には楽しめる内容になっていると思います。 また、スカイフォールで共演したQも本作で意外な共演をしています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 14:06
マイティ・ウクレレ
マイティ・ウクレレ 2012年に公開されたウクレレのドキュメンタリー映画「マイティ・ウクレレ」を DVDで見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 17:05
No Damage
佐野元春さんの映画「No Damage」を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 14:23
ヒトラーの贋札
ヒトラーの贋札 ナチス・ドイツによる国家的な規模の贋札事件ということで、 第二次世界大戦当時の国際経済的な背景などが垣間見れることを 期待して観たのだが、 意外にも収容所内での囚人たちの生きるか死ぬか、 または、 個人として生き抜くか国家のために死ぬかの選択に迫られた者たちを 描いたヒューマンドラマに徹していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 00:15
007 慰めの報酬
007 慰めの報酬 出ました! 007映画。 いやー申し訳ない、と別に誤ることではないですが、 好きなんですよねぇー、007。 DVD全部持ってます。 決してDVDコレクターではないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 22:00
重力ピエロ
重力ピエロ 伊坂幸太郎さんの同名ベストセラー小説が原作。 この小説を読んだ脚本家の相沢友子さんが伊坂さんにラブコールを送り続け、 ようやく映画化された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/28 21:30
ブルー・ハワイ
ブルー・ハワイ 私はハワイが好きです。 もちろん、ハワイアン・ミュージックも大好きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 00:12
サボテン・ブラザーズ
サボテン・ブラザーズ 前回に引き続き、今回は「おバカ映画」のアメリカ版を紹介したい。 好きなコメディ映画は数あれど、今のところ、本作が自分にとってNo.1 といっても過言ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 23:44
下落合焼とりムービー
下落合焼とりムービー 音楽映画好きの私はもうひとつ、「おバカ映画好き」という側面を持っている。 コメディ映画と言ってもいいのだが、コメディだとブラックコメディーなど、範囲が広くなってしまうので、やはり「おバカ」という表現が一番合っている気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 01:46
ロック・オペラ「トミー」
ロック・オペラ「トミー」 私の音楽映画好きを決定づけた本作品の紹介をしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/10 15:10
不確かなメロディー
不確かなメロディー ものすごい喪失感。 今の心境を一言で語るとこうなります。 5月2日、忌野清志郎が闘病生活の末、帰らぬ人となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/04 07:15
フィッシュストーリー
フィッシュストーリー ミニシアター a GO GO、略して「ミニGO」の第一回目の作品紹介となります。 その記念すべき映画がこの「フィッシュストーリー」であることをとても嬉しく思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/28 10:33

月別リンク

ミニシアター a GO GO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる