下落合焼とりムービー

音楽映画好きの私はもうひとつ、「おバカ映画好き」という側面を持っている。
コメディ映画と言ってもいいのだが、コメディだとブラックコメディーなど、範囲が広くなってしまうので、やはり「おバカ」という表現が一番合っている気がする。

有名作品で思いつく「おバカ映画」いうと、「裸の銃を持つ男シリーズ」や「オースティン・パワーズ」などでしょうか。
映画の完成度などは求めず、観た人が思わず「・・・バカ・・・」とつぶやいてしまうようなバカバカしさを真面目に追求する姿に、ある意味、求道的なストイックさをも感じてしまう。
そんな「おバカ」さに映画音楽の魅力も併せ持つ日本映画が存在した。
それが「下落合焼とりムービー」である。

所ジョージさんを主役に赤塚不二男さんとタモリさんが企画・脚本を務め、山本晋也カントクが初の一般映画監督としてメガホンを取っている。
この顔ぶれを見ただけで、この映画のバカバカしさが伝わってくる気がする。

映画の内容は・・・ほとんどないです。
ただ、世の中のいろいろなタブーに挑戦しているようにも見て取れるギャグの数々には、製作者たちのシニカルな笑いのセンスを感じることができる。
ですが、まぁ、所ジョージさん好きの人にお勧めしたい映画ですね、ハイ。
下落合焼とりムービー [DVD]
東映ビデオ
2007-11-21

ユーザレビュー:
待ってました!ビデオ ...
これでいいのだ。はち ...
覚悟はしてたけど…す ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






東映 下落合焼とりムービー
ムラウチDVD
★ 東映 下落合焼とりムービー 下落合焼とりムービー (DSTD-2739) 特徴・機能 どんな商品

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック