不確かなメロディー

ものすごい喪失感。
今の心境を一言で語るとこうなります。
5月2日、忌野清志郎が闘病生活の末、帰らぬ人となった。


本来であれば「忌野清志郎さん」と記述するところだが、個人的に25年来のファンであることから、親愛の意味も込めてあえて「清志郎」と書かせてください。
清志郎の近況として、ファンクラブ誌の最新号に2月頃の写真が小さく載っていたが、その様子からあまり体調が良くない様子が見てとれたため、何となく嫌な予感めいたものを感じていた。


訃報を知ったのは昨日3日の朝だった。
まず事実関係を確認するためネット情報を検索。
清志郎に近い人のコメントを知りたいと思っていたがファンクラブサイトは全く開かない状態が続いているなか、三宅伸ちゃんと渋谷陽一さんののオフィシャルブログに自身によるコメントを発見することができた。
その後、清志郎ゆかりの地である我が国立の街をそぞろ歩き、夜は清志郎のライブDVDで個人的な哀悼を行った。
DVDは以下の2枚。
「ROMANCE GRAY 35」(2005年)
「完全復活祭 日本武道館」(2008年)
どちらも会場で観覧したものであるが、特に「ROMANCE GRAY 35」は初の最前列真ん中という好立地を獲得できたため、間近に清志郎を観れた他、なんとDVDにもちゃっかり写ってしまっている。(当然といえば当然だが)
これが個人的に清志郎に最も接近した機会となるのだが、これは長年続けたファン生活へのご褒美だったと勝手に思っている。
一瞬だが清志郎と目を合わせることもできたし。


ここは映画のブログなので清志郎の映画(DVD)を紹介したい。
「不確かなメロディー」
清志郎がラフィー・タフィーというバンドで全国のライブハウスを回っている時の様子を追ったドキュメンタリー映画だ。
ライブツアーという非日常での密着取材ではあるが、清志郎の日常を垣間見ることのできる貴重な資料となっていて、ステージ上とは違う清志郎の魅力を感じることができる。
また、日本に存在した稀有なロックミュージシャンの活動を切り取った資料としても清志郎ファン以外の方にも積極的に観ていただきたいと思う。


冒頭にも書いたが、とにかく今は喪失感でいっぱいである。
若い頃は自分の心の軸を見つけるために清志郎の本や雑誌のインタビュー記事をなめるように読んでいた。
清志郎が真摯に音楽に取り組む姿を見るたびに自分の襟元を正される気がしていた。
今また清志郎の死を通して、自分の生き方を問われている気がしてならない。
何よりも自分に恥ずかしくないように、他人を思いやりつつ、今自分にできることに真摯に向き合っていきたいと思う。
まだまだ書きたいことはたくさんあるのだが、本当に本当に、ご冥福をお祈り致します。





忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館
楽天ブックス
アーティスト:忌野清志郎(IMAWANO KIYOSHIRO)レーベル:ユニバーサルミュージック(株

楽天市場 by ウェブリブログ




■忌野清志郎 CD【入門編】08/5/28発売
アットマークジュエリー
忌野清志郎 CD 【入門編】 只今順次出荷中です。 ※当店及びメーカー在庫が切れ次第、少々お待ち 頂

楽天市場 by ウェブリブログ

不確かなメロディー [DVD]
レジェンド ピクチャーズ
2001-08-06

ユーザレビュー:
何かを残念がっている ...
映画ですライブ盤では ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



THE RC SUCCESSION BEST ALBUM WONDERFUL DAYS 1970-80
USMジャパン
2005-06-01
RCサクセション

ユーザレビュー:
訃報に際して買ってし ...
35周年清志郎さん3 ...
涙でいっぱいセカンド ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



入門編
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
2008-05-28
忌野清志郎

ユーザレビュー:
本当は卒業なんだけど ...
忌野清四郎という名前 ...
是非これを機に普段、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック